- CATEGORY - カテゴリー

〒152-0004 東京都目黒区中町1-25-20
ジェオグラフィカビル

お問い合わせ
shop@geographica.jp

TEL:03-5773-1145 / FAX:03-5773-1146

午前11時〜午後8時 定休日なし(年末年始を除く)

GEOGRAPHICAホームページへ

ティーファニチャー

英国の紅茶文化の発展は、家具・インテリアの歴史と深く関わりがあります。
19世紀に貴族階級で始まったアフタヌーンティーの習慣が市民階級に広まると、上流階級と同じようなアフタヌーンティーを楽しむため、ケーキスタンドやトローリーなどの家具が生み出されました。そんな紅茶にまつわるアンティーク家具についてご紹介いたします。



TEA FURNITURE VARIATION
お茶にまつわる家具の特集

Dumbwaiter Table (ダムウェイターテーブル)

「ものいわぬ給仕人」という名前がつけられた家具。その昔、広い屋敷内では食堂と厨房の間に距離があり、屋敷の主人から何か注文を受けた際すぐに対応できるよう、食事やデザート類を一度に置くための「ダムウェイター」という家具が作られました。
その後、19世紀に入りアフタヌーンティーが広まると、茶道具やお菓子などを置く小型の家具が多く製作され、上流階級の間ではダムウェイターテーブルを使用したテーブルセッティングが流行しました。ダムウェイターがあると、室内に使用人が待機する必要が無く、他人に聞かれたくない秘密の話を楽しめるため、重宝されたようです。
特に3段のダムウェイターテーブルは紅茶がお好きな方には人気の商品ですが、年々入手が難しくなっているアンティーク家具の一つです。

Cake Stand(ケーキスタンド)

別名「スリーティアーズ」と呼ばれる、ティーフードを乗せる3段のケーキスタンドは、20世紀近くなってから誕生した比較的新しい茶道具の一つ。アフタヌーンティーがまだ広い貴族の館内で愉しまれていた時代には、テーブルは広く、また使用人の数も多かったため、ティーフードは一皿ずつ丁寧に提供されていました。
しかしながらアフタヌーンティーが広く普及するようになると、一皿ずつでの提供が難しくなり、全てのティーフードを一度にサーブするための3段スタンドが考案され、いまではアフタヌーンティーで欠かせない茶道具の一つになっています。
折りたたみ式や広げると5箇所にお皿を乗せられるユニークなデザインもあり、また小スペースでテーブル代わりに使用できるため実用性の高い家具です。



Tea Table (ティーテーブル)

貴族の広い応接間で、大きめのテーブルに一皿ずつサーブするのが基本だったアフタヌーンティーも、小さな屋敷では小ぶりなサイズのテーブルでケーキスタンドやトローリーとともに楽しまれるようになります。ティーテーブルにはキャスター付きのものが多く見受けられますが、スペースが少ないお部屋の中で、移動しやすくするための工夫です。
アフタヌーンティーをより洗練されたものにするティーテーブルは、繊細なインレイや彫刻が施されたもの、天板の形状や脚部のデザインが凝ったものなど、そのヴァリエーションはとっても豊か。アンティークならではの逸品をお探しください。


Trolly(トローリー)

上流階級と異なり召使いのあまり多くない家庭で、数ある茶道具やティーフードを運ぶのは大変です。そこで、考案されたのが滑車付きのテーブル=トローリー。
トローリーに、ティーポットやカップ&ソーサー、スコーンやケーキ、サンドウィッチといったティーフードを乗せれば一度で運ぶことができますし、テーブルの近くに置いておくと、ティータイムの途中で不要になったお皿などを乗せることができ、ゆっくりとお茶会を愉しめます。
シンプルに2段や3段のものの他、引き出し付きやドロップ天板付きのもの、天板が外せるものなどそのデザインは意外と豊富。


 

HIGHLY RECOMMENDED
オススメ商品

新しく入荷したティーファニチャーの中からオススメ商品とコーディネートをご紹介


(1)ゆったりとした曲線が魅力的な3段のダムウェイターテーブル

709-Y-0006 ダムウェイターテーブル
703-S-0040 ナーシングチェアー

人気の高い3段のダムウェイターテーブルと、ウィリアム・モリスのアーカイブコレクションより”BELLFLOWERS WEAVE"で張り替えたナーシングチェアーでコーディネイト。

滑らかな曲線が美しいトライポッドに、パイクラストと呼ばれるパイ生地のような縁の形が一層上品さを引き立てます。
一番下の段には、トリオが4客乗せられます。

背もたれが絶妙な角度で座り心地の良いカメオバックのナーシングチェアーは、美味しそうなフルーツ&お花の彫刻が美しく、ゆったりと優雅な気持ちでお茶の時間を楽しめそうです。

COORDINATION



(2)細部に至る彫刻が美しいスチュワードテーブル

709-Y-0001 ダムウェイターテーブル
708-X-0015 アームチェアー

ダムウェイターの中でも、より質の高い造りのものをスチュワードテーブルと呼ぶことがあります。アフタヌーンティーで使用する他、軽食やお酒を愉しむ時にも活躍したようです。
こちらのスチュワードテーブルは随所に至る装飾が豊かで気品のある一台。同じく装飾豊かなアームチェアーでコーディネートしました。

天板はトレイトップになっていて、取り外すとトレイとして使用することができます。
意匠を凝らしたカブリオールレッグが美しく、幕板・脚部には植物モチーフのレリーフがふんだんに施されています。

背面の植物モチーフの彫刻やドレープが優美なアームチェアーは、見た目よりもしっかりとした造りになっていて、ゆったりとお茶の時間を愉しめそうです。

COORDINATION



※写真はイメージです。※商品は全て1点物につき、売約の場合はご容赦ください。


グラスキャビネット

710-Z-0077

Size:
W:1,220 /D:350 /H:1,790
Note:
マホガニー 1930年代
¥594,000

ティーテーブル

604-H-0158

Size:
W:600+140 /D:610+140 /H:710
Note:
マホガニー 1930年代
¥162,000

ティーテーブル

702-R-0201

Size:
W:770 /D:770 /H:720
Note:
オーク 1930年代
¥151,200

グラスキャビネット

709-Y-0142

Size:
W:1,060 /D:430 /H:1,220+100
Note:
マホガニー 1930年代
¥259,200

トローリー

706-V-0048

Size:
W:450+500 /D:620 /H:720
Note:
オーク 1930年代
¥84,240

グラスキャビネット

709-Y-0059

Size:
W:1,300 /D:490 /H:1,880
Note:
マホガニー 1900年代
¥756,000

グラスキャビネット

703-S-0083

Size:
W:940 /D:320 /H:1,540+90
Note:
マホガニー 1930年代
¥345,600

ティーテーブル

706-V-0101

Size:
H:720 /φ:770
Note:
マホガニー 1930年代
SOLD OUT

ケーキスタンド

707-W-0014

Size:
W:490 /D:290 /H:950
Note:
オーク 1930年代
¥81,000

アームチェアー

707-W-0129

Size:
W:520 /D:560 /H:870 /SH:490
Note:
マホガニー 1930年代
¥97,200

ナーシングチェアー

612-P-0027

Size:
W:480 /D:490 /H:850 /SH:360
Note:
ウォールナット 1890年代
¥183,600

サロンチェアー

802-B-0012

Size:
W:430 /D:440 /H:920 /SH:360
Note:
サテンウォールナット 1900年代
¥172,800

ケーキスタンド

801-A-0083

Size:
W:320 /D:210 /H:790
Note:
マホガニー 1930年代
¥75,600

ダムウェイターテーブル

708-X-0115

Size:
W:640 /D:400 /H:830
Note:
マホガニー 1900年代
¥210,600

ダムウェイターテーブル

709-Y-0006

Size:
H:1,050 /φ:450
Note:
マホガニー 1930年代
¥226,800

トローリー

709-Y-0144

Size:
W:580+460 /D:440 /H:740+20
Note:
オーク 1930年代
SOLD OUT